createch

RECRUIT

社員紹介

仮画像

2004年入社 WEBディレクター

ほぼ未経験で入社し、
様々なスキルを習得。
優秀社員賞を3度受賞!

Q1 前職の仕事内容

クレアテックに転職する前は、地元のカラオケ店で働いていました。
WEB業界で働きたいという思いはあったのですが、まだ自分のスキルが十分ではないと感じていて、
勉強しながら働いていました。カラオケ店での業務はフロントでお客様をお迎えして、
ルームサービスをお届けするという内容です。
いまの業務との関連性は・・・ないですね(笑)。
毎日いろんなお客様がお越しになるのでそれは楽しかったですし、
人前で話をするという訓練にはなっていたのかもしれませんが。
自分のなかで踏ん切りがついたところで、転職活動を始めました。

Q2 クレアテックに入社を決めた理由

転職活動をはじめたときは、世の中にどんな制作会社があるのかも
実はよくわかっていなかったんですよね。当時就職情報サイトなどの媒体を
いろいろ見てエントリーをしていました。
結果としては1番レスポンスが早かったのがクレアテックで、
そのまま面接を進めていったのが本音です。でもそのなかで他社とは違って良いなと
感じていたのが「WEBだけではない」というところで、グラフィック・映像も扱っていることが
魅力的でした。入社してみても「WEBしかやっちゃだめよ」なんてことはまったくなくて、
自分のやり方次第で他媒体の仕事にも関われますし、
総合的な知識を身につけることができたのは自分にとって価値がある選択だったと感じています。

Q3 現在の仕事内容

クレテックにふたつあるWEBチームのひとつで、ディレクター兼チームリーダーをしています。
ディレクターの仕事は制作物における責任を持つことなので、
企画・構成はもちろん自分でおこないますし、デザイン・マークアップなどのスタッフのアサインや
コントロールも大きな比重を占めています。ディレクターはWEBサイトをアウトプットしないので、
様々な工程のスタッフの力が必要です。自分一人じゃなにもできないんです。
でもわたしはそこが醍醐味だと思っていて「ひとりではできないことを、みんなでカタチにする」
というのがチームとして動くことの面白さだなと常々感じます。
喜びも悔しさもみんなで共有して、みんなで成長していくということです。
だけどその責任はディレクターとしての自分にあるんだという気持ちは忘れずに。
良いことも悪いことも「全部自分のせい」。
入社してから代表の高橋に言われた言葉を胸にとめています。

Q4 優秀社員賞を受賞した感想は?

クレアテックが所属する帆風グループでは、年に一度優秀社員表彰を行っています。部門ごとに一年でもっとも活躍した人物を選出して、グループ社員総会で発表するという制度です。ことしは千葉県浦安市にあるリゾートホテルでグループ社員総会がありまして、光栄なことに私が受賞いたしました。普段ディレクターとして人の前で話すのに慣れてるつもりではいますが、約600人を前にして話すのはなかなか緊張するものですね(笑)。優秀社員表彰とはいっても、これはチームに対する表彰だと思っています。そういった意味では、チームリーダーとしても自分のチームが評価されたことを大変嬉しく思いました。 優秀社員には副賞として、ドイツへの視察旅行が用意されていて、私も1週間ほど参加させていただき、海外の展示会や企業訪問で新しい技術を学んできました。何よりも、自分ではなかなかドイツに行く機会もないので、異国の文化を学ぶことのできた、大変有意義な経験でした。

Q4 優秀社員賞を受賞した感想は?

オフタイムの過ごし方

オフタイムは心と体を休めるために使っています。そのひとつが「靴磨き」です。
靴磨きは私の趣味でもあるのですが、最初はプレゼン前に靴を磨くというゲン担ぎでした。
それがいまでは気持ちを整える儀式みたいになっています。
無心になって靴を磨いていると、もやもやが消えていく、そんな感じがします。
いまでは会社からも靴磨きを立派な趣味として認めてもらいまして、
事業としてこんなウェブサイトも作らせてもらっています(笑)。
靴を磨くときだけ、ひとりになれる。
https://fassionman.jp/shoeshine/

オフタイムの過ごし方
オフタイムの過ごし方