createch

RECRUIT

社員紹介

仮画像

2016年入社 アートディレクター

ADとしての豊富な経験が、
新たな分野へのチャレンジを、
成功へ導く。

Q1 前職の仕事内容

前職での仕事は、広告代理店の制作部でアートディレクターをしていました。
グラフィックのアートディレクションを中心に、交通広告のポスター、OOH、雑誌、新聞広告、
パンフレット、POP、Webバナー広告などの企画立案から制作までを担当していました。
転職の理由は、広告のグラフィック部門のアートディレクションにとどまらず、
WEBサイトや、動画広告、グラフィック広告、POPを一つのコンセプトや
ストーリーで融合させた新しいカタチのプロモーション企画を考えたり、
より生活者が参加できたり、反応がダイレクトにわかるものづくりをしたいと思ったからです。

Q2 クレアテックに入社を決めた理由

主な理由はグラフィック、WEBの実績がバランス良くあり、制作物の種類も
一つのジャンルにとどまる事なく豊富にあり、企画からできる仕事が多そうだった事と、
面接での印象が元気な人が多く、社員同士のあいさつやコミュニケーションが
しっかり行われている明るい雰囲気の会社と感じたからです。

Q3 現在の仕事内容

グラフィックのアートディレクション業務もたくさんありますが、
動画の企画をたてたりWEBサイトのプロモーション企画を考えたりと幅広い仕事に取り組んでいます。
そして大きなプロモーションになればなるほどチームで動く事も多くなります。
チーム作りやチームワークで目標を達成できるような進行や環境づくりにも取り組んでいます。

Q4 今までの会社と違うところは?

スタッフの平均年齢も今までの会社より若いということもありグラフィック部分だけを
担当するだけでなく、企画やプロモーション全体を見渡してディレクションしたり
仕事の進行管理をする事が増えました。
そして会社の雰囲気も明るく話しやすい環境ですので職種、
年齢関係なく活発に意見交換しています。

Q5 今後の野望

これからコミュニケーションの仕事は、デジタルによってメディアや見せ方も
ますます変わって行くと思います。時代は、ある環境や、商品、想いをシェアしたり、
双方向に情報を発信したり、より楽しいものが生み出されて行く過渡期にあると思います。
私が新しい物が好きという事もありますが、売るためだけでなく、
街や人々を刺激したり癒したりして、新しい価値を生み出す。そんな仕事ができるようになって行きたいです。

オフタイムの過ごし方

オフタイムは基本的にのんびりするように心がけています。
趣味の旅行やロードバイク、興味のある事の勉強など、やりたい事はたくさんありますが、
平日の疲れをとるのを一番に考えています。コーヒーやカフェの雰囲気が好きなので
休日はカフェでぼーとしている事が多いです。地元のカフェで眠気を覚まし、
出かけた先でもカフェでのんびりして、気づいたら1日3軒ぐらいカフェを巡っている事はよくあります。愛知県出身という事もあり名古屋の喫茶店文化の中で育ったので、
ひまさえあれば喫茶店でのんびりするのが習慣になっています。

オフタイムの過ごし方